本文へスキップ

量子化学計算、有機合成化学、時間分解レーザー分光を基盤として、フォトクロミズムを利用した有機光機能材料や、有機ラジカル分子の研究を行っています。

Aoyama Gakuin University

Department of Chemistry
Organic Functional Material Laboratory

メンバーMember

スタッフ


学生


薦田先端学術賞受賞者

新井 夏帆 (2019年度大学院修士了)代表論文 J. Am. Chem. Soc., 2019, 141(14), 5650-5654.
稲垣 佑樹 (2018年度大学院修士了)代表論文 J. Am. Chem. Soc., 2017, 139(38), 13429-13441.
米川 いずみ(2017年度大学院修士了)代表論文 J. Am. Chem. Soc., 2018, 140(3), 1091-1097.
生澤 孝裕 (2015年度大学院修士了)代表論文 Chem. Commun., 2016, 52(12), 2465-2468.
島 健太郎 (2014年度大学院修士了)代表論文 J. Am. Chem. Soc., 2014, 136(10), 3796-3799.
武藤 克也 (2011年度大学院修士了)代表論文 J. Phys. Chem. A, 2011, 115(18), 4650-4656.
原田 裕可 (2010年度大学院修士了)代表論文 J. Phys. Chem. Lett., 2010, 1(7), 1112-1115.
藤田 華奈 (2009年度大学院修士了)代表論文 Org. Lett., 2008, 10(14), 3105-3108.
岸本 雄太 (2008年度大学院修士了)代表論文 J. Am. Chem. Soc., 2009, 131(12), 4227-4229.
松村 一成 (2006年度大学院修士了)代表論文 Chem. Lett., 2006, 35(1), 68-69.


転出スタッフ

元・助教 岩堀 史靖   現・日本大学文理学部化学科・准教授      2003年4月〜2007年3月
元・PD   菊地 あづさ  現・横浜国立大学大学院工学研究院・准教授   2006年4月〜2006年9月
元・助教 木本 篤志   現・甲南大学理工学部機能分子化学科・准教授  2007年10月〜2010年7月
元・助手 河合 重和   現・株式会社ジェイテクト           2010年9月〜2011年12月

元・PD   波多野 さや佳 現・広島大学大学院理学研究科・講師      2012年4月〜2013年2月
元・PD   石井 寛人   現・サムスン横浜研究所            2011年4月〜2013年3月
元・PD   長瀬 裕太   現・富士フィルムファインケミカルズ株式会社  2014年4月〜2015年8月
元・助教 小林 洋一   現・立命館大学生命科学部応用化学科・准教授  2013年9月〜2017年3月


研究室卒業生の進路

【博士号取得者】横浜国立大学大学院工学研究院・准教授、広島大学大学院理学研究科・講師、青山学院大学理工学部・助教、Dongguk University・Research Professor
【修士号取得者】三菱ガス化学(4名)、日立化成工業(3名)東ソー(2名)、クレハ(2名)、ぺんてる(2名)、東芝ナノアナリシス(2名)、日油(2名)、日本化薬、三菱鉛筆、ニチアス、スタンレー電気、ユニチカ、ニフコ、北興化学工業、SOLIZE Engineering、朝倉書店、ヘンケルジャパン、コニカミノルタテクノロジーセンター、JSR、三菱樹脂、リコー、出光興産、関東化学、古河電気工業、日本カーリット、荒川化学工業、電気化学工業、日産化学工業、アキレス、日本エア・リキード、大日本印刷、三菱レイヨン、トッパン・フォームズ、ADEKA、ソニーケミカル、島津製作所、神奈川県立高校教員、仙台市中学校教員、青山学院大学大学院理工学研究科博士後期課程(8名)、東工大大学院理工学研究科博士後期課程 他
【学部卒業者】全日本空輸 ANA(CA採用)、日本航空 JAL(CA採用) 他

バナースペース